育毛サプリと育毛剤は本当に色々な種類がありますよね。そこで、素朴な疑問が出てきます。育毛サプリと育毛剤は、同じメーカーの方が良いのか?という疑問です。私個人的な考え方では、同じメーカーよりも、育毛サプリと育毛剤は別々のメーカーで購入をした方がいいと思っています。なぜ、そう思うのかその理由を紹介します。

育毛サプリに力を入れていないメーカーが多い

私はサプリOEMメーカーで約10年働いていましたが、本格的な育毛サプリを見たことがほとんどありません。実際に自分の部下が開発に携わった育毛サプリは、ネットでの口コミが良く今でも色々な雑誌などに掲載されていますが、その育毛サプリですら、本格的だとは思えません。

育毛サプリを販売している会社の多くは、まず先に育毛剤の販売を行っているケースがほとんどです。育毛剤で獲得した顧客であれば、育毛サプリも販売すれば購入してくれる可能性が高いからです。ただし、そのパターンの育毛剤はなぜか商品開発にあまり力を入れたと思えないものばかりです。

まず、5αリダクターゼ抑制を目的とするのであれば、ノコギリヤシエキス320mg(1日)が必須条件というかこれしか実質の選択肢はないと思います。そこに、亜鉛を10~20mg程度、そして、ビタミン、ミネラル、タンパク質を配合し、あとは、新規の育毛原料を配合するのがベターというか、ほぼベストです。

しかし、色々な育毛サプリを調べてみてもこの配合にしているのはBOSTON(ボストン)だけです。BOSTON(ボストン)以外は、正直どれも中途半端なスペックで、育毛サプリを片手間で開発しましたという印象が拭えません。

M1、チャップアップ、ブブカなど人気の育毛剤メーカーのサプリで私が購入しても良いと思うものは、ほとんどありませんでした・・・おそらくですが、育毛剤の方が圧倒的に販売数が多いので、商売として旨味があるんだと思います。サプリはあくまでもサブで売れたらいいや程度のスタンスではないかな?と思います。

育毛理論がサプリと育毛剤では異なる

育毛サプリと育毛剤では、育毛に関する理論が異なります。どれだけ優れた育毛剤を販売していたとしても、サプリでは実現できないことも多いので、良い育毛剤=良い育毛サプリを販売していることにはなりません。

育毛サプリと育毛剤を同じ理論で販売しているのは、ポリピュアとダブルインパクトだけだと思います。ただし、ポリピュアはバイオポリリン酸を飲んだ時の育毛効果が全くの???です・・・

ダブルインパクトの育毛剤はどうなのか?

ダブルインパクトの育毛サプリを1番オススメしていますが、逆にダブルインパクトの育毛剤はあまりオススメしたいと思っていません。IGF-1を増やすことにより髪が生えるのですが、これは飲んだ時の内容で特許を取得しているだけであって、反対に塗った時は特許を取得していませんし、ラズベリーケトンというものが曲者だと思っています。

もう10年近く前になるかもしれませんが、大手の化粧品会社がダイエットサプリとして、ラズベリーケトンを販売したことがあったのですが、気づいた時には終売になっていました・・・どうもラズベリーケトンのダイエット効果の信憑性が微妙だったようで、サプリ業界内の人間はラズベリーケトンを胡散臭い思っている人が多く、私もその内の1人です。

これが育毛剤として特許を取得していれば話は別なのですが、育毛剤は特許を取得していませんので、個人的にはオススメできません。

じゃあどれが購入すべき育毛サプリと育毛剤なのか?

2014年11月現在でのオススメは下記の通りです。

育毛サプリ:ダブルインパクト or BOSTON(ボストン)
育毛剤:Deeper3D モンゴ流スカルプエッセンス or チャップアップ

育毛剤に関しては正直まだどれがイチオシか迷っており、複数のものを調べている段階ですが、価格を無視した場合、Deeper3D モンゴ流スカルプエッセンス、価格を考慮するとチャップアップです。