育毛剤に関する情報集をしていると至る所で、プロペシア(フィナステリド)とノコギリヤシエキスの効果は同じだと書いてありますが、実際はどうなのでしょうか?今回はプロペシアとノコギリヤシエキスの育毛への効果について紹介をしたいと思います。

効果はプロペシア>>>ノコギリヤシ

まず、結論から先に言うと働きは同じですが、効果はプロペシアの方が高いです。信頼できる研究は下記の通りです。

ノコギリヤシおよびフィナステリド(商品名プロペシア)の効果を調べた臨床研究が、イタリアのグループ(University of Rome)から報告されていました。

中程度のAGAと診断された患者100名を対象に、

・ノコギリヤシ(320mg/日)投与群(n=50)
・フィナステリド(プロペシア)(1mg/日)投与群(n=50

の2群について、2年間の投与試験が行われました。

解析の結果、発毛/育毛が認められた患者の割合は、ノコギリヤシ群で38%、フィナステリド群で68%でした。

引用元:DHC 医学博士 蒲原のブログより抜粋

プロペシア(フィナステリド)で約70%、ノコギリヤシで約40%の改善結果でしたので、効果はプロペシアの方が圧倒的に高いことがわかります。

プロペシアの欠点

プロペシアは医薬品として世界中で認められていますが、その効果が高い分、副作用があるという欠点があります。具体的には、精力の減少があり、これは臨床試験の段階で認められているものです。

ただし、副作用の度合いが低くごく軽いものなので、大きな問題とはならないので、世界中で医薬品として販売をされています。しかし、副作用は意外と多く出ており、現役の内科医師が「精子の質が悪くなるので使用しない」と断言していることを聞いたことがあるので、私はノコギリヤシを飲むようにしています。

ノコギリヤシはプロペシアよりも効果が弱いのは事実ですが、副作用の報告はないので、安全性が高いものだと考えることができます。

なぜ、プロペシアとノコギリヤシは効果が同じだと言われるのか?

これだけ効果に明確な差があるにもかかわらず、なぜプロペシアとノコギリヤシは効果が同じだと言われるのでしょうか?

それは、5αリダクターゼの働きを弱めるという作用が全く同じなので、効果も同じだと思われてしまっていることが原因だと考えられます。また、サイトの運営者が素人だとこのような間違いが起こるのも事実です。

当サイトでは科学的根拠に基づいて正しい情報発信を心がけたいと思っております。