人によって違うと言われる頭皮の硬さ。頭皮が硬い人は薄毛になりやすくなってしまいます。今回は、頭皮の硬さと薄毛の関係についてご紹介しましょう。

額の皮膚と比べてどうか?

「頭皮が硬い」とはどのような状態なのでしょうか。では、実際に、頭皮に触ってみましょう。まず、額の皮膚を指の腹で押さえて、動かしてみます。この時の動き具合をよく覚えておいてください。

次に、ちょうどバレーボールをつかむ要領で、指の腹全体で頭皮をつかみます。そのまま、頭皮を前後左右、または頭頂部に向けてマッサージするように動かしてみてください。

この時に、額と同じくらいの弾力で動くなら、頭皮は硬くなっていません。一方で、額よりも動きが鈍い、やや硬さを感じる、という人は、頭皮が硬くなっているかもしれません。

頭皮が硬い人は、血行不良が起こっている。

頭皮が硬いと何が起こるのでしょうか。結論から言えば、血行不良です。頭皮の血行不良は、薄毛の原因になります。

頭皮の血行が悪いということは、血の巡りが悪いということです。強くてコシのある元気な髪が育つためには、毛穴の根本に、髪の成長に必要な栄養が十分に送られる必要があります。しかし、血の巡りが悪いと、十分な栄養が送られず、元気な髪が育たなくなってしまうのです。

このため、頭皮が硬くなっていると、薄毛になりやすくなってしまうんですね。

マッサージとリラックスで頭皮を柔らかくする

頭皮が硬くなる原因で、最も多いのは「肩こり」です。

肩や首の皮膚や筋肉は、部分部分で、頭皮やその周辺の筋肉とつながっています。したがて、緊張やストレスで肩が凝っている人では、頭皮もつられて凝ってしまい、硬くなりやすくなるのです。

もし、自分の頭皮が硬くなっているという人は、頭皮のマッサージで頭皮をほぐすとともに、肩凝りを解消するような対策を行いましょう。具体的には、下の内容を実践してみましょう。

・肩のマッサージをする。
・リラックスする時間をつくる。
・睡眠を十分にとる。
・適度な運動をする。

このように、硬くなった部分をマッサージでほぐすとともに、精神的な緊張を和らげてリラックスすることが、硬くなった頭皮を柔らかくする上では大切です。

実際に私自身の頭皮の硬さをチェックしてみましたが、額と比べると明らかに動きが悪く硬かったです。この原因は上記で書いたように、肩こりの原因が1番だと思います。最近はお風呂の後にストレッチを行い少しずつ肩こりを解消する努力をしています。

いかがでしたか。頭皮が硬くなると、薄毛になりやすくなってしまいます。自分の頭皮が硬いという人は、今日からマッサージとリラックスを心がけましょう。