ノコギリヤシサプリは育毛に効果がありそうだから飲んでみたいと思ったけども、調べてみると種類がたくさんあり、どれが結局1番いいのかがわからない・・・と迷っている人向けに書いた記事です。

あなたの代わりに、サプリ業界歴10年の私が「育毛対策に良いノコギリヤシサプリ」を選びました。

ノコギリヤシをおすすめする根拠

まずなぜ育毛サプリとしてノコギリヤシをおすすめするかと言うと、「エビデンス(科学的根拠」が他のミレットやイソフラボン、海藻などと比べて信頼性が高いからです。

「Comparitive effectiveness of finasteride vs Serenoa repens in male androgenetic alopecia: a two-year study.」(訳)男性型脱毛患者に2年間、ノコギリヤシまたはフィナステリドを投与した結果。

ノコギリヤシ320mgを飲んだ対象者は、改善度38%。フィナステリド1mgを飲んだ対象者は、改善度68%。

この研究はイタリアの大学の報告です。

ノコギリヤシの「改善度38%」は数字だけ見れば低く見えますが、「サプリメントでの改善度」として見ればかなり高い数字だと個人的に思っています。

だから、この結果を見てノコギリヤシでも育毛への効果を期待することが十分できると判断しています。

ただし、上記の研究結果は「1日に320mgのノコギリヤシエキスを飲んだ時の結果」です。

したがって、ノコギリヤシサプリで育毛効果を期待するには、ノコギリヤシエキスを320mg含んでいるサプリがベストになります。

おすすめベスト3

インターネットを中心に評判が良いサプリを選び、それぞれの商品スペックを細かく確認しました。

今回調査した商品は、

・チャップアップ
・BOSTON(ボストン)
・GUNGUN(ぐんぐん)
・フェルサ
・ノコギリヤシ
・BUBUKA(ブブカ)
・イクオス
・5α-R

の8種類です。

その中で、元プロとしておすすめできるのは3商品だけでした。

3商品を選んだ理由は、3つのポイントで選定した結果です。
まず、先におすすめ商品の紹介です。

選定理由は後述します。

第1位~第3位

総合得点 78点 63点 60点
会社名
信頼度
エスロッソ やわた アンファー
商品名 BOSTON ノコギリヤシ 5α-R
商品 SPFAR000A1_1
成分量 ノコギリヤシ
300mg
ノコギリヤシ
320mg
ノコギリヤシ
360mg
研究 あり 確認中 なし
価格 5,213円
(らくトク便)
2,376円 7,000円
詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ノコギリヤシサプリメントの選び方の3つのポイント

いいサプリメントの選び方は、色々な形がありますが、私は結果につながるものを重視します。

  1. 原材料の種類が大事「ノコギリヤシエキス(オイル)
  2. サプリの形状がキーポイント
  3. 原材料の「含有量(ノコギリヤシエキス320mg)」>>>配合の種類数

1. 原材料の種類が大事

ノコギリヤシと一言で表現をしていますが、実は同じノコギリヤシでも3種類あります。

1.ノコギリヤシエキス(オイル)

2.ノコギリヤシエキス(エキスを抽出し粉末化したもの=エキス末)

3.ノコギリヤシ末(乾燥粉末)

1.が特に品質が高く、次に2.、3.はあまりおすすめではありません

性状はオイルがおすすめ

オイルがおすすめの理由は、ノコギリヤシに含まれる成分が関係しているからです。

育毛に関係する有効成分は、「脂肪酸類(特にステロール類)」と考えられています。
脂肪と聞くと「脂(油)」を思い浮かべます。

それは「ドロドロ」とした液体のイメージですか?それとも「サラサラ」した粉末のイメージですか?

おそらく「ドロドロ」を思い浮かべた人が多く、それが正解です。

料理に使用するオリーブオイルの粉末って見たことないですよね?誰もがオリーブオイルと聞いたら少し「ドロドロ」した液体のイメージ。

そのため「脂肪酸(ステロール類)」の品質を維持するには「ノコギリヤシエキス(オイル)」が1番適しています。

ノコギリヤシエキス末は、オイルを加工して「粉末化」しているため、「脂肪酸(ステロール類」の含有量が減ってしまうデメリットがあります。

オイルとエキス末どちらも脂肪酸類を含んでいますが、決定的な違いが「脂肪酸の含有量」です。

原料を開発しているメーカーによって、数字は若干異なりますが、

性状 脂肪酸含有量
オイル 85~95%
エキス末 45%前後

が目安です。

つまり有効成分であるはずの脂肪酸が、エキス末には約45%しか含まれていません。

オイルだと約90%ですので、エキス末とオイルを同じ量飲んでも、脂肪酸量が2倍の差になります。

性状 摂取目安量
オイル 320mg
エキス末 700~800mg

「オイルの摂取目安量が320mg」に対し、「エキス末の摂取目安量は700~800mg」が必要になります。

だから、ノコギリヤシオイルを320mg含んでいるものがベストなサプリです。

※もしエキス末を使用しているサプリならば、700~800mg配合されていれば、オイルと同等の信頼性になる可能性があります。

抽出方法は超臨界

ノコギリヤシの種子

ノコギリヤシは固い種子からエキスを抽出します。

脂肪酸類が有効成分だと紹介をしましたが、油系の成分なので「酸化しやすく劣化もしやすい」というデメリットがあります。

そのため、超臨界という特殊な方法で抽出をしたノコギリヤシエキスが1番品質が良いと言われています。

※かなり特殊な加工方法なので、こちらの会社の説明がわかりやすいです。http://www.kaizuka-genmatsu.co.jp/pg001.html

各メーカーの販売ページをよく見て(場合により問い合わせ)、超臨界抽出法のノコギリヤシは下記の3商品だけでした。

「ボストン(エスロッソ)」

「ノコギリヤシ(やわた)」

「5α-R(アンファー)」

この時点で信頼できる可能性が高い商品だとわかります。

2. サプリの形状がキーポイント

見分けるポイントは「ソフトカプセル」という、表面がツルっとしたラグビーボール形のものです。

オイル系の原料を入れるための専用の種類。

打錠、ハードカプセルは、粉末を入れるための形状ですので、ノコギリヤシには適していません。

3. 原材料の種類数よりも「含有量」が大事

各商品のスペックを確認して驚いたことは、「オイル」ではなくエキス末を配合している商品が多いという事実です。

各メーカーに問い合わせましたが、「エキス末でもオイルでも効果は変わらない」と返答するメーカーが約半分でした。

確かに「エキス末とオイルで効果を比較した研究データを見たことがありません」が、1つある事実として冒頭で紹介をした、ノコギリヤシの研究結果でエビデンスが出ているものは、「オイル」だということです。

※元々ノコギリヤシは前立腺肥大という病気の改善のために、研究されておりその研究がオイルでの結果です。

それと気になったことは、摂取目安量に対する認識が足りない点です。

先述した通り、ノコギリヤシオイルは320mgがベストな含有量です。

その反対に「エキス末は700~800mmg」程度必要であると、原料を販売しているメーカーから直接聞いています。※メーカーによって数字が異なります。

ですので、「オイル320mg=エキス末800mg」にならないと同等の信頼性があるとは言えない可能性が高いです。

唯一ですが、アンファーだけはノコギリヤシエキス末の量が多く、信頼できるメーカーだと感じました。

ノコギリヤシエキスの含有量

エキス末使用
チャップアップ 非公表
イクオス 300mg
フェルサ 100mg
BUBUKA(ブブカ) 135mg
GUNGUN(ぐんぐん) 200~300mg
(推測値)
5α-R 360mg
オイル使用
BOSTON(ボストン) 300mg
やわたノコギリヤシ 320mg

各社300mgのノコギリヤシを含有量にしていますが、オイルとエキス末の差を加味していないで、300mgの数字だけにこだわっている印象があります。

ノコギリヤシサプリの選び方は自分の目的に合わせる

ボストンは総合力。

やわたはピンポイントでムダを省いてコスパ重視。

アンファーは、付加価値があるワンランク上。

という商品設計のため、自分の目的に合ったノコギリヤシを選ぶといいです。

総合得点 78点 63点 60点
会社名
信頼度
エスロッソ やわた アンファー
商品名 BOSTON ノコギリヤシ 5α-R
商品 SPFAR000A1_1
成分量 ノコギリヤシ
300mg
ノコギリヤシ
320mg
ノコギリヤシ
360mg
研究 あり 確認中 なし
価格 5,213円
(らくトク便)
2,376円 7,000円
詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

総合的なバランスを求めるなら「ボストン」

ボストンは、ノコギリヤシだけでなく育毛に良いと言われている成分が数多く配合されています。

価格は単品で購入をするとやや割高ですが、らくトク便のセットで購入をすると1本あたり約5,000円になります。

商品スペックと価格のバランスがとれた総合的な育毛サプリです。

他のサプリは全く飲むつもりはなく、1製品だけで済ませたいと思っているあなたにオススメです。

プロペシアと同様にAGA対策

プロペシアは有効成分のフィナステリド以外は、ほぼ余計な育毛対策の成分が入っていません。

つまりピンポイントでAGA対策のみを目的としています。

同じ考え方でいくと、「やわたのノコギリヤシ」が1番安く効率的にノコギリヤシを摂ることができるので、コストパフォーマンスが優れています。

効果があるのかないのかわからない余計な成分は要らないので、ノコギリヤシだけ飲みたいあなたに向いています。

やわたのホームページ内には「育毛の訴求は一切ありません」が、ノコギリヤシが働くメカニズムは「夜の悩みも育毛も同じ」です。

付加価値がある高スペック高級品

育毛サプリに求めるのがとにかく「高スペック」というあなたは、医者が監修しているアンファーの5α-Rがベストです。

ブランド志向で高スペックを求めるあなたにオススメです。