近頃フケの量が増えたなぁ…なんて思っているあなた!フケをそのままにしておくと、抜け毛につながってしまうかもしれません。今回は、フケと育毛の関係についてご紹介しましょう。

フケが増えると抜け毛が増える

フケの正体は、「古くなった頭皮の細胞が剥がれ落ちたもの」です。”角質”とも言われます。

フケは、頭皮の新陳代謝で必ず出てくるものです。しかし、頭皮が乾燥したり、脂っこい食事が続いたり、シャンプーが合っていなかったりして、頭皮がダメージを受けると、フケの量が増えることがあります。

フケの量が増えすぎると、毛穴をふさいでしまい、雑菌が増える原因になります。雑菌が増えた毛穴では、炎症が起こってしまうため、髪の毛が弱くなって抜けてしまうのです。

これが、フケが増えると抜け毛が増えるといわれる理由です。

乾燥フケと湿性フケ

フケには、性質によって2つの種類があります。

乾燥してポロポロ落ちてくるタイプの「乾燥フケ」と、脂分が多くベタつくタイプの「湿性(しっせい)フケ」です。

乾燥フケは、頭皮の乾燥や、血行不良、シャンプーの刺激が強すぎるなどが原因で起こります。一方で、湿性フケは、毛穴の皮脂の放出が多くなることで起こります。

どちらのフケも、量が増えすぎると抜け毛の原因となってしまいます。

フケの種類に合わせた対策を!

増えたフケをそのままにしておくと、抜け毛を引き起こしかねません。対策が必要です。フケが増える原因は、フケの種類ごとに違うため、対策もそれに合わせて変わってきます。

乾燥フケが増えた場合

乾燥フケは、主に頭皮の乾燥や血行不良など、頭皮の皮脂が奪われすぎたことが原因で増えてしまうため、対策は以下のようになります。頭皮の乾燥に関係するため、乾燥対策と同じような項目が並びますね。

・育毛剤を保湿力の高いものに変える。
・シャンプーを低刺激のものに変える。
・頭皮のマッサージをする。
・髪を洗うときは、ぬるま湯で洗う。

湿性フケが増えた場合

一方、湿性フケは、頭皮の皮脂の量が増えて、不衛生になることが原因で増えてしまいます。対策は、頭皮を清潔に保つことや、皮脂の放出が増えるような生活習慣を改めるといった内容になります。

・頭皮をしっかり洗う。
・規則正しい生活を心がける。
・脂っこい物を食べ過ぎない。
・お酒を飲み過ぎない。

一般的に、男性は湿性フケが、女性は乾燥フケが増えやすい傾向にあるようです。それぞれの原因に合わせた対策をしっかり行いましょう。

いかがでしたか。フケが増えたのを放っておくと、日々の育毛の効果を半減させてしまうかもしれません。フケが増えたと思ったら、迷わず対策を行って、大切な髪を守りましょう。