ダイエットで悪玉栄養素として時折耳にする”糖質”。

この糖質が、実はインスリンというホルモンを通して髪の毛にもマイナスの影響を与えることが分かってきました。

今回は、何かと話題の糖質と育毛の関係をご紹介します。

糖質の摂取が増えるとインスリンの放出が増える

話を整理するために、まず糖質とインスリンの関係についてお話させてください。

糖質は、お米やめん類など、私たちが主食として食べる食品に多く含まれる栄養素です。”炭水化物”と呼ばれることもありますね。食べた糖質が体に吸収されると、血糖値が上がります。これが引き金となって、放出されるのがインスリンというホルモンです。

このインスリンが放出される量は、摂取した糖質の量と関係があります。摂取した糖質の量が多いと、インスリンの放出量は多くなり、反対に、摂取した糖質の量が少ないと、インスリンの放出量は少なくなります。

これが糖質とインスリンの関係です。

要するに、糖質の量とインスリンの量は連動してるってわけですね。

糖質の取り過ぎは髪の毛に悪影響

ここでようやく本題です。

最近の研究で、血液中にインスリンが少ない方が、薄毛の原因になる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の量が少なくなることが分かってきました。

これを上の話と併せて考えると、

糖質が増える → インスリンが増える → 薄毛を招く

糖質を減らす → インスリンが減る → 育毛にプラス

という関係になります。

つまり、糖質を摂取し過ぎる食生活を送っていると髪の毛には悪影響ですよ、というわけです。

主食や甘いものが多い人は要注意

バランスの良い食事に気をつけている人では、1日300gくらいの糖質を摂取しています。しかし、食事のバランスが乱れる、特に、下に挙げるような主食やデザートをたくさん食べる人では、糖質を取り過ぎているかもしれません。

糖質を多く含む食品

白米、もち、うどん、ラーメン、スパゲッティ、いも、パン、ケーキ

また、甘いジュース(カロリーゼロでないもの)も糖質が多く含まれており、すい臓から余分なインスリンを放出させやすい性質があります。下に挙げるような飲み物をよく飲む人は、飲み過ぎに十分は注意しましょう。

甘いジュース

コーラ、サイダー、野菜ジュース(糖分が多いタイプ)、果物ジュース(糖分が多いタイプ)、甘いカクテル

いかがでしたか。
毎日の食生活で糖質の取り過ぎを防いで、より効果的な育毛習慣を始めてみてはいかがでしょうか。