体中の毛の中でもっとも量が多い髪の毛。髪の毛には、実は私たちが生きていく上で欠かせないたくさんの役割を持っているのです。今回は、私たちになくてはならない髪の毛の役割について考えてみましょう。

髪の毛が持つ役割

髪の毛はなぜ生えているんだろう?と考えたことはありますか?

現代では、見た目やファッションといった役割が強く意識されますが、実は、髪の毛には、私たちが生きていく上で欠かせない役割を果たしているのです。

以下でそれらを見ていきましょう。

物理的な衝撃から頭を守る

髪の毛のもっとも大切な役割は、頭やその内側にある脳を物理的な衝撃から守ることにあります。

たとえば、石などの硬い物が飛んできたり、落ちてきたりして頭にあたった場合、髪の毛がクッションの役割をすることで、その衝撃をやわらげることができます。

また、私たちは髪の毛に何かが触れると、それを敏感に感じ取ることができます。これにより、頭部に直接的な危険が及ぶ前に察知して回避することができるのです。

暑さや寒さから頭を守る

真っ黒な髪の毛は、太陽の光を吸収するため、頭や脳の温度が上がり過ぎるのを防ぐことができます。また、寒い環境では熱が奪われ過ぎるのを防いで、頭や脳の温度が下がり過ぎないようにしています。

これにより、脳の温度の上がり過ぎや下がり過ぎを防ぐことができ、気候の異なるさまざまな環境の中でも、脳のパフォーマンスを良好に維持できるのです。

紫外線から頭を守る

太陽の光には多くの紫外線が含まれています。多量の紫外線は、細胞やDNAを傷つけて、体に害を及ぼします。

髪の毛は、太陽の光と一緒に紫外線を吸収する働きを備えています。これにより、頭や脳に紫外線のダメージが及ぶのを防いているのです。

重金属を体の外に追い出す

髪の毛には、体に取り込んだ重金属をため込んで、抜ける時に一緒にそれらを体外へ追い出す役割があります。

水銀や鉛、ヒ素などの重金属と呼ばれる物質は、人体においては毒性を発揮します。髪の毛は、重金属が体内に蓄積されるのを防ぐことで、人体に悪影響が及ばないようにする役割があるのです。

いかがでしたか。髪の毛は、私たちの気づかないところで頭や体を守ってくれていたんですね。こういった髪の毛の役割にも思いを馳せつつ、改めて髪のケアについて考えてみてはいかがでしょうか。