育毛対策は信憑性が高いものから低いものまで、たくさんの情報がありますが、私なりに科学的根拠があるものを含め実施ている方法を紹介します。育毛だけでなく、30代以降どんどん体が老化していきますので、健康対策も含めた方法です。

1. 朝起きたらコップ1杯の水を飲む

water-263054_640

これは酵素学で有名な新谷弘実先生の本に書いてあった方法です。朝に冷えたコップ1杯の水を飲むと腸が活性化されて、目覚めが良くなるというものです。人は寝ている間に水分を消費していますので、水分補給にもぴったりです。しかし、秋冬の寒い時期に冷えた水を飲むと、逆に冷えてしまいます。

秋冬は、白湯を飲んでいます。私は時間短縮のために、電気ケトルで沸かしたものをヤカンに移し5分~10分、ぐつぐつと煮てそれから飲んでいます。白湯を飲むメリットとしては、体を温める効果があり、胃腸の働きもよくなるので、寒い時期は体の内部から温まることができるので、とても健康に良いです。

以前は、冷たいものばかり飲んでいましたが、白湯に変えてからは冷え性の体があまり冷えていないような感じで快調です。

2. 朝の散歩に行く

away-207525_640

私は犬を飼っているので、雨が多く降っていない日以外は毎朝必ず散歩に出かけます。春と秋は特に散歩は心地良いです。逆に夏は暑いですし、冬は散歩に行きたくないぐらい寒いですが、散歩に行けなかった前の会社員時代と比べると、確実に午前中の仕事が捗るようになりました。

昔は寝ぼけたまま出社をし、午前中もぼーっとしながら仕事をしていることが多かったのですが、散歩に出かけた後はかなりの確率で身体も脳も活発化しており、午前中から仕事に集中できるようになっています。

3. 目覚めのシャワーを浴びる

bath-2192_640(1)

春から初夏にかけては、散歩の前にシャワーを浴びることが多いですが、季節によっては散歩後にシャワーを浴びています。これも目を覚ます1つの方法ですが、特に夏は寝ている間に汗をかき頭皮もベタベタなために、シャワーを浴びています。朝シャンの是非はわかりませんが、汗っかきな私は確実に頭皮がベタつくので、少ない量のシャンプーで頭を洗うようにしています。

朝はこのシャワーを浴びて、髪の毛を乾かしてから、育毛剤を塗っています。※夜は髪の毛が濡れた状態で育毛剤を塗っています。

4. 朝食はフルーツを中心に

dessert-447165_640

以前は朝食に、菓子パン&缶コーヒーという砂糖の塊を食べているような不健康な朝食を摂っていましたが、ここ1年ほどは、バナナ、キウイ、ヨーグルトを食べるようにしています。これはナチュラルハイジーンという健康学の影響です。この朝食に替えてから、午前中にボーッとするようなことはなくなりました。朝から砂糖の塊を食べるのはやはり良くなかったようです。

季節によってキウイをイチゴに変えたり、オレンジ、リンゴにしています。朝食を食べた後に、育毛サプリを飲みます。2014年1月現在、飲んでいるのはダブルインパクトで、カプサイシン2粒、イソフラボン1粒と、ノコギリヤシを飲んでいます。

5. 目覚めのためにコーヒーを1杯飲む

a-cup-of-coffee-399478_640

これは以前の会社勤め時代から続く方法で、仕事を始める前にコーヒーを1杯飲みます。コーヒーにカフェインが含まれているので、覚醒作用があるからです。私は胃が弱いのでブラックではなく少量のミルクを加えています。目覚めが弱い時は少し、コーヒーシュガー(精製された白砂糖ではなく、黒砂糖)を加えて飲んでいます。糖分は脳のエネルギーになると言われているからです。

ちなみにコーヒーを飲むのは、15時までに制限をしています。昔、不眠症がひどかったことがあるので、覚醒作用があるコーヒーは夕方以降に飲まないようにしています。

6. こまめに休憩を取る

summer-336664_640

これは育毛とは関係がありませんが、最近はこまめに休憩を取っています。前の職場の時は13時~19時までトイレ以外に動かずデスクにかじりついているなんてことが多々ありましたが、人間は座るために身体が作られていないので、1時間に1回休憩を取り屈伸をして伸びをするようにしています。この方法を取りれてから、体の疲れがだいぶ減るようになりました。

7. 仕事のストレスを解消する

the-ball-488700_640

仕事とはストレスの塊です。社内外問わず揉め事やトラブルはつきものです。昔は、このストレスが非常に大きく解消することができませんでした。だから、常にストレスが溜まり知らず知らずの内に頭の一点を掻く癖がついてしまい、ちょっとした円形脱毛症になったことがあります。今は、揉め事トラブルの内容を確認し対策を施すことで、ストレスが溜まらないようにしています。

使えない部下、理解がない上司などそれぞれ悩みはつきないものだと思いますが、自分に変えられない物は仕方がないと今では割りきっています。私が参考にしたのはアドラー心理学です。ストレスの発散方法は人それぞれだと思いますので、体を動かすことや、カラオケなど自分なりの方法を見つけて下さい。

8. タバコは程々に

cigarette-110849_640

昔はタバコを吸っていなかったのですが、会社でストレスを溜めるようになってから、朝昼晩と3本だけだったのが、1日1箱程度になってしまいました。今でもタバコを吸っていますが、1日5本程度まで減らすことができました。このままもっと減らしていき、最終的には喫煙したいと思います。タバコは百害あって一利なしなので、育毛にも確実に悪い影響を与えます。

9. 飲酒を控える

yeager-331510_640

前の職場では週に1回は飲みにいっていましたが、今は月に1回程度まで減らすことができています。育毛に直接メリットがあるのかと言われる難しいことですが、酒を飲みに行く→帰宅が遅くなる→睡眠も浅い、という悪い流れを考えると、飲酒を控えているメリットは充分にあると思います。

それにおつまみ関係で油っこい物を食べる回数が減ったので、栄養面のバランスも確実に取れるようになってきて健康生活を遅れています。

10. 油っこい物を控える

fried-chicken-250863_640

以前の食生活は、朝:菓子パン&缶コーヒー、昼:ラーメン定食、夜:吉野家、という超健康に悪いものばかり食べてました。仕事が終わるのが22時ぐらいだったので、空いているお店がラーメン屋、吉野家、コンビニと限られていたからです。本当に油っこいものばかり食べており、これは育毛にとっても悪いことばかりでメリットなしでした。

今は、まずサラダを食べてビタミン、ミネラルを摂れるように意識しています。ラーメンは2週に1回程度、牛丼は月に1回程度まで減りました。意識して食べているのは和食系です。

ただし、肉は好きなので週に3回程度は食べています。時間に余裕がある時は、和食系を心がけて、おかずは魚を食べるようにしています。最近は、宅食でお弁当を頼んでいる、肉、魚、野菜のバランスが良く滅多に食べない煮物系も入っているので、かなり体に良さそうです。

11. 糖分が多い飲料を止めた

beverage-cans-86983_640
缶コーヒもそうですが、以前はほぼ毎日炭酸飲料を飲んでいました。炭酸飲料は角砂糖に換算するとびっくりするほど多いので、それを知ってから確実に控えるようになりました。仕事の疲れが出てくる夕方にレッドブルは今では夏場の暑い時ぐらいで、お茶を飲むようにしています。

育毛のためというよりもダイエット対策目的で控えるようにしています。

12. 運動をする(散歩&筋トレ)

machines-91849_640

以前勤めていた時の会社は家と会社がドアトゥードアで、平日はほとんど歩くことがありませんでした。会社の事務所も狭かったので、想像以上に1日の消費カロリーは少なかったと思います。現在は、朝、夕の散歩と、夜に筋トレをするようにしています。育毛には直接関係がありませんが、明らかに体の衰えを感じており、同時に精力も減ってきているので、心も体もパワーアップを目指しています。筋トレをすると体の血流がアップするので、上手くいけば頭皮まで届いてくれるかもしれません。

13. 夕食は宅食で栄養バランスが良いものを食べる

2014-04-21 18.01.13

以前は、本当に外食オンリーで、コンビニ、ラーメン屋、牛丼のローテーションでしたが、現在は宅食で栄養バランスが良い食事を食べるようにしています。今でも悩んでいるのですが、油っこいものが大好きだったので、その影響で肌に脂が多いことで肌がその状態では、当然頭皮も脂が多くなります。

これは食事をヘルシーなものに代えることによってある程度改善されると思いますので、現在進行形で改善中ですがまだ効果を実感できていません。

14. 髪様シャンプーで頭皮を洗浄する

効果

シャンプーは髪の毛を洗うものばかりだと思っていましたが、髪様シャンプーを知ってからは、頭皮を洗浄し清潔にし、新しく生えてくる髪の毛を大切にするということがわかりました。髪様シャンプーの詳細はこちら

15. 育毛剤を塗る

2014-09-27 14.18.48

朝は乾いた頭皮に育毛剤を塗っていますが、夜は濡れた頭皮に育毛剤を塗っています。なぜ濡れた状態で育毛剤を塗るかというと、頭皮はスポンジと同じで乾いたスポンジには水が染み込まないが、濡れた状態だとぐんぐん吸収すると、髪様シャンプーで知ったからです。

16. 質の良い睡眠を取る

wall-416062_640

育毛に限らずですが、質の良い睡眠を取ることは体にとても良いことです。質の良い睡眠を取ることで、体の疲れが取れて、成長が促されますので、髪にとっても良いことだらけです。以前は、睡眠時間が5時間程度でしたが、今は7,8時間取るようにしています。