育毛サプリで有名なダブルインパクトをサプリ業界歴10年の元プロが徹底解説していきます。

チェックポイントは、

1. 会社の信頼度
2. 成分
3. 理論
4. 論文
5. 特許
6. 体験者
7. サポート
8. 価格

の8つです。

会社名
信頼度
(株)コスメティックアカデミー
商品名 ダブルインパクト
商品画像 ダブル
成分 カプサイシン6mg
イソフラボン75mg
理論 IGF-1増加
特許 あり
論文 あり(撤回)
体験者 あり
サポート 良い
価格 10,800円

1. 会社の信頼度 maru24

会社の歴史

株式会社コスメティックアカデミーという会社がダブルインパクトを販売しています。会社の歴史としては浅く、おそらくですが2010年にダブルインパクトを発売し、その時に設立された歴史の浅い会社だと思われます。歴史が浅いので評価をしにくいのですが、熊本に会社があるところがポイントだと思います。

なぜ熊本かというと、熊本県内の病院の先生とタイアップをしてダブルインパクトの実験を継続に行っているからです。これはとても評価ができます。なぜかというと、育毛サプリは世の中にたくさんありますが、病院の先生と継続的に臨床試験を行っている育毛サプリはほとんどないからです。

取り扱い商品

ダブルインパクトの育毛サプリを中心に育毛剤、化粧品関連と一貫して育毛関連の商品を取り扱っているので、信頼ができる会社だと思います。

2. 成分 maru24

カプサイシン6mg+イソフラボン75mgしか配合されていませんが、これで髪の毛が増えることが臨床試験で証明されています。

時々、カプサイシンとイソフラボンしか配合されていないので、育毛サプリとしては栄養不足だと指摘しているサイトがありますが、その他の栄養成分を補給しても、直接髪の毛が増えるという検証がされている栄養成分はありません。もし栄養成分が育毛に大きく影響を与えるのであれば、栄養失調気味の人や、加工食品、外食が多い最近の若者は薄毛が多い傾向になるはずですが、そのような統計結果は出ていません。

だから、カプサイシン6mgとイソフラボン75mgだけで良いのです。

3. 理論 maru24

“IGF-1育毛理論”は、岡嶋研二博士(名古屋Kクリニック院長、元名古屋市立大学大学院教授)らの研究グループの画期的な発見に基づいて作られた新たな理論です。

インスリン様成長因子-1(IGF-1)は、育毛など多くの若返り効果を持った重要な物質ですが、これまで、この物質を安全に増やす方法は見つかっていませんでした。岡嶋研二博士らは知覚神経を刺激すれば、毛根をはじめとする体内のIGF-1が増加し、育毛が認められることを見出しました。

胃や腸の知覚神経を刺激する物質の代表が唐辛子に含まれるカプサイシンと大豆成分のイソフラボン。また、岡嶋研二博士らは、薬剤の中にもIGF-1を増やすものがあることも見出しました。これらの発見に基づいて、食餌指導と薬剤による新たな育毛戦略である”IGF-1理論”を完成させ、薄毛治療に応用しています。

引用元:ダブルインパクト公式サイトより

IGf-1

簡単に言うとカプサイシンが神経を刺激して、IGF-1という物質を増やします。たしかに、唐辛子の成分であるカプサイシンは刺激が強いですからね。そこにイソフラボンをプラスするとより効果的!というのが、岡嶋教授の発見です。

このように明確な育毛理論に基づいて作られている育毛サプリは非常に少ないという他にありませんので、理論がしっかりしていることはとても評価ができます。

4. 論文 maru24

医学に置いて1番信頼ができるのは、論文発表されていることです。論文が上げられることによって、初めてその研究が有効なものかそうでないかが議論されます。だから、論文発表されていない研究というものは評価されません。

今回のIGF-1の育毛については論文発表もしっかりされているために、とても信頼度が高いです。→ 2017年9月現在、論文は撤回されており確認することができません。岡嶋教授の論文は不正が指摘された過去があり、その際に削除されていると推測されます。※ページの最後にその記事のリンクを準備しました。

5. 特許 maru24

特許取得ということで、大々的にアピールがされています。私でもそうですが、特許と聞くと一見かなりすごうそうな気がするのですが、実際は大したことがないもの、大したことがあるものがあると両方あるのでで調べてみました。

【課題】胃粘膜傷害,生活習慣病,肥満,悪性腫瘍および骨粗鬆症の予防及び治療効果、臓器移植拒絶反応を軽減する効果、感染等の侵襲要因に対する生体侵襲反応に伴う臓器障害の予防及び軽減効果、さらには育毛効果を有し、しかも人体にやさしく副作用のない自然の成分を用いた可食性組成物を提供する。

【解決手段】イソフラボンとカプサイシンを必須成分とし、カルシトニン遺伝子関連ペプチド産生および放出促進作用を有する可食性組成物とする。そして、その可食性組成物を、胃粘膜傷害,生活習慣病,肥満,悪性腫瘍および骨粗鬆症の予防及び治療用、臓器移植拒絶反応軽減用、感染等の侵襲要因に対する生体侵襲反応に伴う臓器障害の予防及び軽減用、さらには頭髪等の育毛用の、可食性組成物とする。

特許の要約をそのままコピペしましたがハッキリいって何のこっちゃかわからんですが、育毛に効果があることが特許で認められており、イソフラボンとカプサイシンを特定の比率(カプサイシン6mg、イソフラボン75mg)で飲むことで効果あり、特許が認められています。

5. 体験者 maru24

モニター

かなりの人数の人が毛の量が増えたということで、写真がアップされています。2014年8月現在、公式ページに6名の方の体験レポートが載せられており、1名の方が継続中です。気をつけたいのはこの全ての人が育毛剤リッチハーベストを併用しているだろうと思われる点です。実況レポート ページ中段(多くの喜びの声が!というバナーをクリック)

育毛に大切なことは、頭皮の刺激と、身体の内側からの栄養摂取の2点ですので、やはり両方をケアしないと髪の毛が生えてこないです。

7. サポート力 maru24

商品に対しての疑問があったので、サポートにメールで問い合わせを行いました。金曜日に問い合わせをしましたが、翌週の月曜日にきちんと返信がありました。他社にも問い合わせをしましたが、翌日に返答してくる会社が少ないために、良い対応だと感じました。

8. 価格 batsu24

価格は正直言って、非常に高いです。特許取得などを無視すればセットでも、6,000円~8,000円が適当な価格だと思います。

しかし、ダブルインパクトは今までの育毛サプリではありえなかった特許取得があるので、商品価格が高くなっているのは仕方がないことだと思います。それぐらい、特許取得というのは難しいことです。

総合評価 82点

飲む育毛剤(育毛サプリ)としては、非常に珍しく理論がしっかり備わっており、IGF-1増加の理論通りの期待ができる配合のサプリです。また体験者のレポートで実際に育毛が達成されていることで、説得力があります。

おそらくですが、今後も育毛サプリとして特許を取得できるサプリは出てこない可能性が高いです。「育毛」という分野はそれほど難しい分野だからです。

価格が高い以外は文句のつけようがありません。

しかし、残念な点が1点あります。それは岡嶋教授の論文不正問題です。これはじっくりと調べて掲載をしたいと思います。

2014年8月26日 追記 :不正問題の記事を作成しました。

ダブルインパクト「IGF-1理論」の生みの親、岡嶋教授の不正問題を検証

実際にダブルインパクトを購入してみました

元プロの自分が見ても評価が高い「ダブルインパクト」を実際に購入しました。ホームページで見ると大きそうな雰囲気でしたが、実際は非常にコンパクトなサイズです。iPhoneと比べても小さいので、いかにコンパクトかがわかります。

注意事項付きのカプサイシン

2014-11-09 13.00.212014-11-09 13.00.51

2014-11-09 13.01.272014-11-09 13.02.56

カプサイシンの方は、パッケージの上部に「空腹時注意」の文字が大きく書かれています。カプサイシンの粒は、トウガラシからカプサイシンの辛味成分を抽出している特別なオイルです。だから、普通にトウガラシを食べるよりも辛味の働きが強いので、空腹時には飲まないように注意喚起がされています。

ダブルインパクトの欠点は、価格なのですが、強いてあげれば空腹時に飲めないことも欠点かもしれません。カプサイシンは必要以上に取り過ぎると胃が荒れるという常識があったので、カプサイシンが育毛に効果があることが今まで発見されなかったんだと思います。

口に含むだけで辛いのではないか?とちょっとした不安がありましたが、口に含むだけで辛味を感じることは一切ありませんので、辛いのが苦手な人でも安心です。

ただし、カプサイシンはソフトカプセルという豚のゼラチンでできているので、何分も口の中に滞在させるとカプセル部が溶けてしまい、中身のカプサイシンが出てきます。そんな飲み方をする人はいないと思いますが、口に含んだらすぐに水で流し込んで下さい。

私の場合だと飲んでから30分後に胃が温かくなります。元々、胃弱なので刺激が強すぎて下痢になってしまうのではないか?という不安がありましたが、今のところお腹を下すことはありません。

イソフラボン

2014-11-09 13.01.032014-11-09 13.03.47

一方イソフラボンの方は、特に注意喚起もなく普通のサプリと一緒です。匂いも特に気にならないので、飲みやすい粒です。

経過報告~170日目

0日170日比較

自分では少し変化し生え際が濃くなったかな?程度だと思っていたのですが、スタート日と170日目の経過を拡大し、比較したら明らかに生え際が濃くなっていることが確認できました。特に、M字の食い込み部分の薄くなっていたところが、濃くなっていることがわかります。

ここまでの変化は予想していなかったので、M字部分の生え際の成長に満足しています。

前髪の成長具合

前髪が後退している点がコンプレックスなのですが、実際に髪の毛は増えたのかをマイクロスコープで確認してみました。マイクロスコープはピンポイントで毎回同じ所を撮影することが難しいのですが、前髪のちょうど真ん中の部分を観察しています。

4631713

都合よくちょうど急成長中の髪の毛を見つけることができました。正確にはわかりませんが、きっと少しずつこうやって成長中の髪の毛がたくさんあると信じて育毛生活を継続しています。

気になるM字部分

ベジータのように思いっきりM字が後退しているわけではりませんが、やはりM字部分も気になっています。

M字48171M字生えた

M字部分は前髪よりも確実に新しく生えてきている髪の毛を確認することができました。本当はこの隣にもう1本同じぐらい成長している髪の毛があったのですが、残念ながら抜けてしまったようです・・・

成長中の髪の周辺にも、少しずつ生えてきている髪の毛があるので、これらが順調に成長していけば、今回の拡大比較で成長がわかったように、パッと見でも髪の毛が増えたことを実感できると思います。

抜け毛は確実に減ってきており、以前は風呂の排水口が2週間ほどで詰まっていましたが、今は4週間持っています。ですので、確実に抜け毛が半分になっていると実感できています。抜け毛が減るだけでも髪の毛のボリュームに変化が出ますので、抜け毛が減っただけでも十分に嬉しいです。

育毛には正解はありませんが、厚生労働省が「塗る育毛剤のリアップ」と、「飲む育毛剤プロペシア」の効果を認めていますので、育毛剤はモンゴ流の育毛剤を、飲む方はダブルインパクトと、小林製薬のノコギリヤシEXを飲んでいます。

私は人よりも肌が弱くリアップを使うと頭皮が赤くなり痒くなってしまうので、モンゴ流の育毛剤を使用しています。飲む方も内科のお医者さんが子供を作りたい人は精子に悪影響が出るので、使用をしない方が良いという話を聞いたので、飲む方は自分の専門分野である育毛サプリを飲んで、育毛生活にチャレンジしています。

HUipJox4_NKCjS81436330583_1436330768

ダブルインパクトの関連記事

ダブルインパクトは副作用がないって本当?実はカプサイシンの副作用がある。

ダブルインパクトの特許はどれぐらいすごいものなのか業界人に質問してみました。

ダブルインパクトの特許はどれぐらいすごいものなのか業界人に質問してみました。