アンファーのスカルプDというシャンプーの登場で、この10年ほどで一気に育毛シャンプーの認知度が高まったと思いますが、育毛剤と育毛シャンプーのどちらが効果があるのか?を紹介したいと思います。

シャンプーでは育毛ができない

スカルプDの登場でシャンプーで育毛ができると誤解をしている方が多いと思いますが、正直申し上げると「シャンプーでは育毛ができません」。宮迫さんが育毛に成功しているのでシャンプーだけで育毛ができると思われがちですが、実際にはシャンプー以外の手法も併用して宮迫さんは育毛に成功しています。スカルプDの広告などをよく読むと注意書きでそのようなことが記載されています。

シャンプーで育毛ができない根拠としては、「シャンプーは全て洗い流している」という根拠があります。シャンプーに仮に育毛成分が含まれていても全て洗い流してしまうので、頭皮に吸収される前に全て流されてしまうという事実があります。

じゃあ、シャンプーを軽く流すだけではどうか?とお思いの方もいると思いますがシャンプーには界面活性剤という汚れを落とす成分が多く配合されているので、これを全てキレイに流さないと逆に頭皮にダメージをおってしまう可能性があります。

髪の毛を生やす抜け毛を減らすには、育毛剤!

反対に育毛剤はシャンプーと違い、シャンプー後の綺麗な頭皮に塗って成分を浸透させるために、頭皮の奥(毛根など)まで成分が行き届きます。いわば頭皮のための栄養剤です。だから、髪が生えて来たり抜け毛が減ったりという育毛効果を実感することができます。

シャンプーはあくまで頭皮を綺麗にする髪についた汚れを掃除するものです。

だから、と言ってシャンプーが何でも良い訳ではありません。洗浄力が強すぎるものだと皮脂を奪い過ぎてしまい、逆に皮脂が過剰に発生してしまう可能性がありますので、洗浄力が強すぎないアミノ酸系のシャンプーが育毛に良いと言われています。

ですので、育毛を成功させるには、まずシャンプーで綺麗な良い頭皮環境を整えて、次に育毛剤を塗るというコンビネーションが大事になってきますので、どちらが大事というよりも両方大事になります。そこに、サプリで育毛に効果がある栄養成分を摂ることによって、より育毛に効果があるようにするのです。

いかがでしたか?育毛を成功させるためには、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリのどれかだけに取り組むのではなく、3つのコンビネーションで取り組むことが大切ですので、ぜひ3つとも取り組んで育毛を成功させて下さい。