入浴剤のバスクリンで有名な㈱バスクリンから新しい育毛剤が発売されます。商品名は「髪殿」(はつとの)です。その商品効果をサプリの元プロが効果を検証してみたいと思います。髪殿の特徴は、生薬が得意な会社が新しく見つけだした桑根皮(ソウコンピ)エキスの効果です。

学会で発表をした育毛効果

まずは、下記がバスクリン社が発表をしているヒトフォトトリコグラムの研究結果です。

●対象者
薄毛が気になる男性29 名 試験開始時の平均年齢43.5歳

使用育毛剤:桑根皮エキスを配合した生薬育毛剤

測定方法:各評価日に測定部位を含む範囲の毛髪を約1cm×1cmの面積で毛刈りし、デジタルマイクロスコープを用いて、毛刈り直後の拡大画像を撮影しました。この画像より抽出した6mm × 6mm (0.36cm2)の解析領域内の全毛髪の毛直径を計測しました。

測定項目:
総毛髪数、硬毛 (毛直径80mm以上)数 、非硬毛 (毛直径40mm以上80mm未満)数、軟毛 (毛直径40mm未満)数、毛直径

引用元:㈱バスクリンの公式ホームページ

ヒトフォトトリコグラムという試験方法を初めて聞いたので、どんな試験方法かを調べてみました。

ヒト 

画像は㈱ニコダムリサーチより抜粋

簡単に説明をすると髪の毛の一部を短く刈り取り、育毛剤の使用前と、使用後に髪の毛の成長率を比較し、効果があったかなかったの有意差を見るもののようです。

この試験で気になるのは今生えていない部分から、髪が生えてきたかを見ることができないのではないか?という疑問があります。

試験の前提条件が髪の毛が生えている部分の髪の毛の成長率を見ているので、今ハゲている部分から新規で生えくるかどうかを見れない気がします。

個人的には、今ある髪の毛の成長を促し、より太くするのが髪殿だという理解をしています。ですので、やや髪の毛が薄くなってきたかな?と、比較的薄毛の初期症状の人には効果があるのではないか?と思っています。

私が現在使用をしている育毛剤は、エスロッソのBOSTONスカルプエッセンスです。