育毛サプリを今日から飲みたい!と思い、ドラッグストアやコンビニに探しに行ったけれども売っていなかったという経験はありませんか?今回は、ドラッグスアトアやコンビニに育毛サプリが売ってない理由を紹介します。

コンビニは定番商品しか売っていなく、棚の競争が厳しい

私はほぼ毎日コンビニに行くのですが、とても新商品の入れ替わりが激しいのが特徴です。一方、定番商品でもあってコンビニのPB商品がどんどん発売されてきているので、いつの間にかなくなっていることがあります。わかりやすい例で言うと、カルビーのポテトチップスですね。以前は、どのコンビニでも当たり前のように売っていましたが、最近は見かけることが減りました。

サプリがコンビニで売られるようになったのも歴史は浅くてここ10年ぐらいではないでしょうか?コンビニに置いてあるサプリは、マルチビタミンやミネラルなどの本当に定番商品だけで、ほとんどがDHCやファンケルと言った超大手のみです。

だから、当然育毛サプリは一般的には定番ではなく、ハゲ薄毛が気になる男性のみをターゲットとした商品は、コンビニでは売られることはありません。

ドラッグストアは、ルートを確保している商品しか並ばない

では、品揃えが豊富なドラッグストアはどうかというと、コンビニと違って品数は非常に豊富ですが、ドラッグストアの棚に並ぶためには、そのためのルートを確保しないと並べることができません。だから、どれだけ良い商品であったとしてもそのルートを持っていない商品はドラッグストアに並ぶことはありません。

育毛サプリはほとんどの商品が通販専売品のために、ドラッグストアで並ぶことは今後もないと思います。女性向けのバストアップのサプリも同じで通販がほとんどのためドラッグストアに並ぶことはまずありません。

反対に男性向けの精力剤の品揃えは豊富です。ただし、これもよく見るとドラッグストアに並べる力があるメーカーの商品だけが並んでおり、通販が得意なメーカーの商品は、滅多に見ることがありません。

コンプレックス商材は、店舗で販売しても売れない

ドラッグストアは家の近所の店に行く人がほとんどだと思います。だから、家の近所ではコンプレックスを持っているお悩み系の商品を購入するのは恥ずかしいために、仮に育毛サプリが店舗で販売されても、なかなか売れないと思います。

だから、中身を近所の人に知られることなく購入することができる通販で育毛サプリが販売されることがほとんどです。