育毛サプリの成分として大人気のノコギリヤシですが、その効果は科学的根拠に基づくものなのかを検証します。

1. 育毛理論の根拠

ノコギリヤシに含まれる脂肪酸類が、脱毛酵素である5αリダクターゼの働きを弱める。これは、フィナステリド(商品名プロペシア)と同じ理論です。

理論的には育毛に効果があるフィナステリドと同じですが、実際の効果はというと次の報告をみて下さい。

2. 論文の存在

免疫病理・薬理学の専門ジャーナルに、男性型脱毛症(AGA)に対するノコギリヤシおよびフィナステリド(商品名プロペシア)の効果を調べた臨床研究が、イタリアのグループからの報告があります。

AGA(男性型脱毛症)に対するノコギリヤシの効果について、フィナステリド(プロペシア)との比較が行われています。

中程度のAGAと診断された患者100名を対象に、

・ノコギリヤシ(320mg/日)投与群(n=50)

あるいは

・フィナステリド(プロペシア)(1mg/日)投与群(n=50

の2群について、2年間の投与試験が行われました。解析の結果、発毛/育毛が認められた患者の割合は、ノコギリヤシ群で38%、フィナステリド群で68%でした。

臨床所見として、フィナステリドは頭頂部と前頭部に、ノコギリヤシは頭頂部にそれぞれ有効であることが見出されました。引用元より一部抜粋
医学博士 蒲原聖可ブログ

3. 報告の数は多いのか?

この論文とは別にPubmedというところに、ノコギリヤシの原材料を製造しているメーカーの論文があると聞きましたが、詳細を確認できていません。したがって、論文は1つとしてカウントします。

4. 論文通りの配合量でサプリメント化されているか?

ノコリギヤシの成分を配合している人気の育毛サプリは、チャップアップ、ブブカ、GUNGUN(ぐんぐん)、BOSTON(ボストン)の4種類です。この中で1番配合量が多いのがBOSTON(ボストン)です。

ただし育毛サプリとアピールされていないサプリの中で、ボストンよりも配合量が多く価格が安いノコギリヤシEXという商品があります。どうしてもノコギリヤシのサプリが良いという人には、コストパフォーマンスと商品スペックが高いノコギリヤシEXをオススメします。

他の育毛に良いと言われている成分が欲しい人はBOSTON(ボストン)がオススメです。