飲む育毛剤として厚生労働省も効果を認めている「プロペシア」と、育毛サプリとして人気がある「ノコギリヤシサプリ」は一緒に併用して飲んでも大丈夫なのか?

育毛対策をしていると1日に少しでも髪の毛が増えてほしい、抜け毛が減ってほしいという気持ちがあると思いますが、私は、「プロペシア」と「ノコギリヤシサプリ」は止めておいた方が良いと思っています。

では、なぜ止めておいた方が良いかを紹介したいと思います。

プロペシアもノコギリヤシも働きは同じ

プロペシアもノコギリヤシサプリも働きは同じで、「5αリダクターゼの働きを弱める」ことです。医学的に厳密な働きで言うと若干働きが異なってきますが、基本的には同じだと考えて問題ありません。

だから、プロペシアとノコギリヤシを併用してしまうと、効果が強すぎて副作用が出てしまう可能性が高くなる可能性があります。プロペシアは1日に飲む量が決まっていますので、決められた以上の量を飲んでも効果が増えるわけではなく、逆に副作用が強くなってしまうだけです。

一方ノコギリヤシサプリはプロペシアと比較をすると効果が穏やかで、副作用がないと言われています。ただし、これも1日に決められた量を守った上での話しなので、プロペシアと併用することによって副作用が出る可能性が高くなるだけで、育毛に対する効果としては併用しても意味がありません。

これは、プロペシアもノコギリヤシサプリも効果が同じだから意味がなくなってしまうのです。では、プロペシアと相性が良い育毛サプリはノコギリヤシ以外に何かあるのか?

プロペシアと相性が良い育毛サプリ

実は、ノコギリヤシと働きが全く異なり、かつ育毛に対する効果が高いサプリがあります。それは、ダブルインパクトという、イソフラボン+カプサイシンのサプリです。

この配合は特許が認められており、医学博士の岡嶋教授が開発した育毛サプリです。一部の育毛クリニックでも使用をされています。また、岡嶋教授の著書で、プロペシアのみを飲んだだけよりもダブルインパクトを一緒に飲んで併用した方が効果が高いというデータがあります。

1年間服用でプロペシアのみ 58%
1年間プロペシア+ダブルインパクト 90.9%(見た目ではっきりわかる人が54.5%)

なぜこのような高い相乗効果を得られるかというと、プロペシアとダブルインパクトの働きが全く異なるからです。ダブルインパクトはIGF-1という成長因子を増やす働きがあります。

薄毛、ハゲの原因は完全には解明されていませんが、いくつかの原因がありそれらが重なることによって、薄毛、ハゲが進行していきます。だから、脱毛の抑制、育毛を成功させるには複数のアプローチをすることが成功により近づけると思います。

プロペシアと相性が良いダブルインパクトはこちらの記事で紹介しています